Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絶望音階

Category: Trumpet  

 CDEGA
 ABCEF
上段を四七抜き長音階、下段を四七抜き短音階と呼んでいます。古い唱歌や演歌、歌謡曲でよく使われていた音階です。私はこれが日本古来の音階だと思っていたのですが、実は明治政府が作ったものだそうです。明治維新後に学校教育に取り入れられた西洋音楽は、日本人に染み付いていた音感と相いれなかったため、時の文部省は伝統音階と西洋音楽を折衷させた5音音階を作り出しました。したがって、ドレミファソラシドの七音階から4番目のファと7番目のシを抜いたものであって、基本は西洋音階ということになります。この音階は日本人が西洋音楽に親しむのに最も平易な方法でしたが、本格的な西洋音楽教育を受けた人々からは蔑まれ、「絶望音階」と呼ばれたそうです。
 ACDEG
それに対して、二六抜きとも呼ばれるこの音階は民謡にそのまま符合する伝統へ回帰した音階のため、日本人の耳にぴったり来るのだそうです。音楽の背景にはその地域の文化があるので、うわべだけ真似たものよりずっと親しみやすい、ということでしょう。アメリカの黒人からブルースが生まれたのも同じ様な事情があったように感じます。でも、この二六抜き音階がブルーノートスケールにそっくりなのは、ただの偶然でしょうか?
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。