Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頭の中の楽器

Category: Trumpet  

練習ではいちいち自己分析に走らず、聴き手のためにより美しい音を伝えるように吹くことを習慣づけるべきだと、ジェイコブスは言います。手に持っている楽器がたとえ良い音を奏でなくても、頭の中の楽器をしっかり鳴らせと。
 休憩時間に録音した音を聞いて自己分析し、自分を高める時間に当てるのだそうです。目標はもちろん、最高のプロ・プレイヤーの音。
 りっぱな教えですね。頭の片隅においておきたいと思います。今のところ、そのはるか手前の段階ですが。
 速いテンポのメロディーの練習法についても書かれていました。まずロングトーンでどの音も良い音で吹けるようにしてから、音を結び付けていき、次第に音の長さを短くしていくのだそうです。ナルホドとは思うものの、最初の段階でこけそうです。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Masaさんへ
こんばんは。
良い音色で大きな音、たしかに難しそうですね。

私の場合、前進しているかどうかもあやしいですが、
目標は持ち続けてます。

Hiro.G.
そうですね
「ロングトーンでどの音でも良い音」

これに、「その音色で大きな音」が加われば

一つのゴールですよね・・・

現実は妥協と微速前進、たまに後退(笑)。

でも目標は高く持っていたいものです。

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。