Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蠢く陸の文化

Category: Photograph  

千葉県北東部(東総)は低くて平らな九十九里平野と海抜50m前後の下総台地の2層構造になっています。市街地は九十九里平野の線路沿いにありますが、ちょっと古い集落は台地上にあり、こういう所から土器や須恵器がたくさん発見されています。人の住むところは日当たりが良くて水があって、交通の便(水利)のよいところだったので、今も昔も変らなかったのでしょう。今でこそ多くの人が住むようになった九十九里平野は2000年前は完全な海でしたし、江戸時代初期でも私の住んでいるところはまだ陸地ではありませんでした。このあたりは土地の変化が激しく、先祖の買った土地が海に沈んだり、陸地が増えたりします。今でも突然土地が盛り上がったりすることもあります。
 こんなフラフラした土地にも文化があります。1500年も前に大和朝廷が砂鉄を求めてこの地にやって来て、鉄器を製造した跡が発見されたり、物部氏の前方後円墳がみつかったりしています。昔の人も精力的に動いていたんですね。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。