Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフルエンザ情報<2>

Category: Photograph  

除外期間

インフルエンザの流行拡大を防止するために、感染した人が自宅に留まることが推奨される期間を「除外期間」といいますが、この長さは流行の程度や社会環境によって変化します。当初「発症後7日間または症状消失後24時間のどちらか長い方」であったのが、最近「解熱して24時間」に短縮されました。今後は感染者をなるべく発生させないのではなく、同時発生だけは避ける方針になった訳です。それに、あまり長期間休まれると仕事に支障が出るからでしょう。ただし5歳未満の小児や医療機関など高いリスクの人が多い状況においては従来の期間が推奨されています。
 解熱して24時間は、多くの人がウィルスを排出し続けていますが、10日以上も排出が続く人もいるそうです。つまり、除外期間が過ぎて学校や職場に戻ってきた人は、まだまだ感染源になり得るということです。咳エチケットや手指衛生が必要なのは、こういう理由からですね。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。