Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


違う世界

Category: Trumpet  

日曜日に金管アンサンブルの練習に参加しました。事前に渡された5曲の譜面は、音域もそれ程厳しくなくリズムも単純で、いつものジャズに比べれば楽かな、と思っていましたが、練習が始まると問題が次々に出てきました。
 まず、足で拍子をとってはダメ。足踏みの音が騒音になり、他のプレイヤーのリズム感に影響を与えてしまうからです。リズムセクションはいないので、他のパートを聴きながら頭の中でリズムをとるのですが、慣れないと結構難しいものです。
 それから、音量がでか過ぎ。ふだんのmf(メゾフォルテ)のつもりで吹くと「大きい」と言われました。気持ちはpp(ピアニッシモ)くらいで、ホルンやチューバの音に耳を傾けながら静かに吹くことが要求されます。
 さらにアーティキュレーションの違い。簡単に言えば「なまってる」そうです。音の切り方ではなく、音の頭の出し方により気を使わなくてはなりません。
 2時間半の練習で頭の中はぐちゃぐちゃ、2日の本番までに課題が増えましたが、普段と違うアプローチは良い刺激になりました。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Toshiさんへ
おはようございます。
いろいろ経験できる、という点では
充実していますが、
それに伴って実力がつくわけではありません。
相変わらず音出しに格闘しています。
Toshiさんもがんばっていますね。

Hiro.G.
ハゴトコさんへ
おはようございます。
音楽にもいろいろな世界があるものですね。
この歳になって新たな発見が続くとは
思ってもいませんでした。得した気分です。
週末のステージがんばってくださいね。

Hiro.G.
Hiro.G.さん、こんばんは。
足で拍子をとってはダメ・・・
他のパートを聴きながら頭の中でリズムを取る・・・
何とも難しそうですが、でもHiro.G.さん、とても充実している感じですね。
Toshi
Unknown
はい、解りますよ、ライブとはちがいますから、
基本にもどって、しかも、音を出さずに音を出すなんて、感じですね。
ストレスは有りますが、

今週末は久しぶりのステージ・・・
ああ、練習してねーよー
とりあえずピアノで音拾いから。

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。