Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2 Cherokees

Category: Artist  

Clifford Brown (tp) Gigi Gryce (as, fl) Charlie Rouse (ts) John Lewis (p) Percy Heath (b) Art Blakey (d)

Audio-Video Studios, NYC, August 28, 1953
BN527-1 tk.21 Cherokee

 1953年、クリフォード・ブラウンはブルーノートの初リーダーアルバム収録の一曲として、Cherokeeを選びました。すでにチャーリー・パーカーの代表作として知られていた曲を演奏すれば、みんなに比較されることは承知の上だったようです。メンバーは上記の通り。一般にはマックス・ローチやハロルド・ランドらと後年録音したCherokee(Study in Brown)が有名ですが、このブルーノート盤もそれまでの誰よりも速く明瞭なソロが特筆ものだと、Catalanoは評しています。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

ハゴトコさんへ
おはようございます。
理想の音を持つことは大切ですね。
分厚くて温かい音色は、ジャンルを超えて
心に響くと思います。

Hiro.G.
Unknown
ペットはジョルジュジューバンが好きなんですよ。
変わり者ですよねー。
やはり、フルバンドが長かったからね。

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。