Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試合も練習の内

Category: Trumpet  

師匠のレッスンアドバイス第5弾です。
音が出せるようにならないと曲が吹けないわけではなく、バンドでピッチとリズムを合わせて吹くことも、正しい音出しの練習になります。簡単なメロディーのソリをピッタリ合わせるのが一番良いとのこと。また、速い曲以外は2,4拍でリズムをとる習慣をつけるようにも言われました。
 アドリブの練習をしてからセッションに参加するのではなく、セッションに参加することでアドリブの練習が出来る、と師匠は強調します。
 汚い音を出すくらいなら吹くな!と怒りつつ、バンド練習をやれ、セッションに顔出せ、とつつきます。基礎練もアンサンブルもソロもすべて同時進行で、お互いに役立ってる、ということでしょう。
 個人練習以外で私にとって何より大切なのは、師匠やバンドメンバーから受ける良いイメージです。昨夜Kさんが吹いた私のトランペットは、いつもとは全然違う濃密で輝かしい音色でした。YAMAHAって良い楽器だったんですね、じゃなくて大切なのはやっぱり吹き手ということがよく分かりました。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。