Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


artisan(職人)の気持ち

Category: Trumpet  

トッププロの一人であるT師匠は、ふだん軽い楽器と浅いマウスピースを使用していますが、私の楽器を吹いても良い音を鳴らします。道具など何でもOKという感じです。そのT師匠がBSCというドイツ製トランペットを試吹したとき、「心地よい抵抗感の上で音楽を創っていく、新しい経験が楽しめるかも」と評しました。楽器の抵抗感は吹き易さではなく、創造力に関わってくる、なんてすごいと思いました。そして、「もの造りにこだわった職人気質を感じます。我々も職人なので、使うならやはりこういった気持ちのこめられた楽器を、じっくり使い込んでいきたい。」
 アーティストならではの言葉ですね。自分の楽器を造った人に職人気質を感じてじっくり使い込んでいく、心持ちだけでも見習いたいものです。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Toshiさんへ
おはようございます。そうですね。
私も、いろんなラッパに毎日目移りしてます。
自分の楽器を造ってくれた職人さんに思いを馳せると、楽器に対する愛着と信頼性が生まれる、
T師匠の姿勢がそう気づかせてくれました。
YAMAHA製ではなく、YAMAHAの職人さんの手造り、
楽器を見る目がちょっと変わった気がします。

Hiro.G.
こんにちは。
Hiro.G.さん、こんにちは。
道具など何でもOKという感じ。。。やはりプロはスゴイですね。
楽器を選ばないというのは、私も常々その通りとは思っていますし、練習も続けていますが、いい楽器への憧れは尽きません。
楽器を大切に。。。じっくり使い込む。。。私も見習いたいと思います。

Toshi
sinyuriさんへ
こんばんは。
温かいコメントありがとうございます。
楽器より腕が大切なのは間違いありませんが、
腕のある人は楽器を大切にしているものですね。

Hiro.G.
re:
Hiro.G.さん、こんにちは

Hiro.G.さんの楽器を撮った写真がすごく好きです。楽器に対する愛情が感じられて、良いですね。やはり、プロは物にもこだわるのでしょうね。しかし、昔楽器をやっていて、楽器の良さより腕だなぁと何度も思いました。腕の良い方が使えばどんな楽器でもまるで別の楽器のように聞こえてしまいます。練習頑張って下さい。

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。