Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bridge of Cherokee

Category: Artist  

「チェロキーを1万回も繰り返し演奏させられ、死ぬほどうんざりした。でもその内に、コードチェンジを拡げる方法をみつけた。そしたら全く新しい曲のようになったがそれでもちゃんと歌と合っていた。1939年のクリスマスの2日前、俺はチェロキーの橋を渡ったんだ。」
 映画「Bird」の最もエキサイティングなシーンの一つ、パーカーがビバップを確立していったきっかけについて、白人トランペット奏者レッド・ロドニーに語った言葉です。今でこそ、数多くのジャズ理論書で、代理コードやフレーズを知ることが出来ますが、その創始者は同じ曲を何度も何度も繰り返す中で自ら閃き、練り上げていったんですね。私も、テーマを1万回吹けばソロフレーズが出てくるかな?いや、その前に1万回吹ける吹奏力をつけなければいけませんが。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。