Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンブシュア・喉・支え

Category: Trumpet  
CIMG8935.jpg


開いたアンブシュアは喉も地声状態で息の支えもありません。喉を声楽的な意味で開いた状態で吹くようにすれば、自然に唇が閉じてきますから力を入れなくても自然に閉じた状態をキープできます。閉じていても固くなるという事もありません。

 リップスラーで喉、舌のバランスはわかりやすいのですが、喉に余分な力があれば上手くいきません。歌うように吹く、言い換えれば「母音は後ろ」という感覚がわかれば前進できます。

 音符はフレーズとしてとらえて吹きます。ロングトーンは長い息という言葉本来の意味です。息の流れに音を乗せることで、楽に楽器が響いてくれます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。