Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょうどいいレンズ

Category: Photograph  
1VDSC_3046_1574.jpg

標準の50mmより焦点距離が長いと望遠レンズ、短いと広角レンズと言いますが、35mmはあまり広角とは言いません。しかし、以前は35mmワイドレンズと呼んでいたそうです。社会全体に、現実直視の姿勢が強まった20世紀後半に、35mmは標準レンズとして使われ始めました。その経緯を、土門拳はこう言っています。

『28mm以下は、その広さが眼に来る。85mm以上は、その狭さが眼に来る。50mmはフレームが眼に来る。そして、35mmはモチーフが眼に来る。』

ぼんやり見ている時の眼は広角、見定めようと身を乗り出したときの眼は35mmだそうです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。