Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


選択肢の広がり

Category: Photograph  
7DI_0195.jpg

『No1の画質を実現するセンサーサイズを検討しました。マイクロフォーサーズとAPS-Cの差は、特に高感度時に顕著です。フルサイズセンサーは機材サイズがネックになります。APS-Cであればゆくゆくはフルサイズと同じような画質を実現できるという予測もあり、最終的にAPS-Cが最適である、と結論が出ました。』

 今年のフォトキナでは、フルサイズセンサーカメラが多く登場しましたが、高性能カメラが大きなセンサーに移行するということではないようです。リーズナブルな価格のフルサイズセンサー機が登場することによって、少しでも高画質で撮りたい場合、十分な高画質と機動性が欲しい場合、画質は我慢してもコンパクトさが必要な場合など、状況に応じて選択する幅が広がったことになります。
 上記のメーカーコメントのように、デジタルフォーマットの標準はAPSCと考えられますが、様々なサイズバリエーションがあることが、フィルムに対するアドバンテージと言えるように思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。