Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


報道カメラのトレンド

Category: Photograph  
IMG_4665.jpg

ピュリツァー賞受賞作品の撮影機材をみると、1942年から1961年まではスピードグラフィック独占状態でした。その後、1998年まではニコンとライカの2大巨頭時代が続き、デジタルに移行してからはキヤノン、ニコンにほぼ限られました。カメラ別受賞回数は、スピードグラフィック15回、ライカ13回、ニコン62回、キヤノン19回、その他12回で、報道界でのニコンの威力をまざまざと感じます。キヤノンは初受賞が1987年と新参者ですが、デジタル時代になってからは首位に立っています。一説には、湾岸戦争の砂で故障しなかったために信頼を獲得したそうですが、両国産メーカーの活躍が今後も続くことを願っています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。