Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロ魂

Category: Photograph  
1VDSC_7492_215.jpg

『北京から列車と車で2日かかる麦積山で、3日間撮影した。200余りの石窟を、反対の山の中腹まで足を伸ばして、近景から遠景まで終日撮りまくった。2日目の午後、122号窟の中でフィルムを入れ替えた時、カメラの幕に穴があいていることに気づいた。これまでの仕事は駄目かもしれない。洞窟の中に座り込んで、落ち着くのを待った。そうでないと、下に飛び降りそうだった。(名取洋之助)』

 彼は残る1日、日の出から夕暮れまで、1号窟から撮り直し始めたそうです。旅につきもののハプニングではあっても、失敗をカメラのせいに出来ないのがプロの仕事だとういうことを、教えてくれます。この写真は、1957年岩波写真文庫『麦積山』として出版されました。
 彼にとっては道具にすぎなかったというカメラですが、この時ばかりは日本製のカメラを呪ったそうです。どこのカメラだったんでしょうか?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真


Trackbacks

『北京から列車と車で2日かかる麦積山で、3日間撮影した。200余りの石窟を、反対の山の中腹まで足を伸ばして、近景から遠景まで終日撮りまくった。2日目の午後、122号窟の中でフィ...

Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。