Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Snappy Shots

Category: Photograph  
Scene001.jpg

決定的瞬間を捉えたスナップ写真の最高峰といえるピュリツァー賞受賞作品の中で、私の印象に残る作品を紹介します。

1952年、アイゼンハワーと米大統領選を戦っていたアドレーが、遊説用のメモを確認しながら足を組んだ瞬間、靴底に穴が開いているのを見逃さなかったギャラガーは、4×5(中判)スピード・グラフィックをさりげなく床に置き、違う方へ視線を向けながらフラッシュを光らせました。こうして、気づかれずに捉えた候補者の愛すべき一面に対して、アドレーは「私はぜんぜんホーリー(聖人)じゃないよ。」と洒落たそうです。そして、ピュリツァー賞獲得に、「ホールインワンおめでとう。」と祝福したとのことです。

1956年、2隻の客船ストックホルム号とアンドレア・ドリア号が大西洋で衝突し、ドリア号が沈没しました。報道陣を現場に運ぶ飛行機に乗り遅れてしまったトラスクが、チャーターした小型機で現場に到着したとき、すでに他のカメラマンは取材を終えて現場を離れていました。しかしその直後、客船は海底に沈み始め、トラスクはパイロットの肩にスピード・グラフィックを載せて、シャッターをきりました。ただ一人捉えることのできた、ドリア号の最後の姿でした。

1968年、雨の降るベトナムで、黒人のアメリカ兵士が砂袋の上で仮眠をとり、その脇では戦友が敵襲に備えてライフルを手にしていました。ベトナムの激烈な戦争の静かな側面を捉えたこの写真は、日本人酒井淑夫さんの作品です。

20世紀後半はフィルム一眼レフ、21世紀はデジタル一眼レフ全盛の受賞作品の中で、キヤノンパワーショットで撮影したのが、この作品です。2009年にファレルがハイチに滞在中、巨大ハリケーンが街を襲いました。洪水に飲まれ死んだ我が子を抱きしめる親たち、配給の食糧に殺到する人々、泥水で洗濯する女性などをコンパクトデジカメに収めた作品群は、どんなメディアよりも雄弁に惨状を伝えました。

2009年、濁流にのまれた夫婦を、現場に居合わせた建設作業員が、クレーンにぶら下がって救助しました。撮影は300mmレンズをつけたキヤノン5Dで、手持ちです。決して俊敏なオートフォーカスではありませんが、女性のさし伸ばす手にぴったり焦点の合った1枚は絶賛を浴びました。しかしシンドは、「この女性が未亡人になってしまったことを忘れてはいけない」と述べました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。