Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小型高画素の意味

Category: Photograph  
IMG_3980.jpg

「裏面照射型CMOSイメージセンサーは、画素ピッチが小さいほどノイズ低減効果が高い。画素ピッチを小さくすると、ナイキスト周波数が高くなり、1/2.3型1800万画素BSIセンサーでは、画素ピッチ1.3マイクロメートル、ナイキスト周波数400本/mmになる。レンズの解像力は画面中心で100~200本/mmぐらいなので、理論的には、この画素ピッチを完全に解像できるレンズはない。勿論、大伸ばし以外で実用上の問題はないが、本来は大伸ばしするための高画素化の筈なので、本末転倒な気もする。」

高感度低ノイズのために、解像度とは無縁の高画素化が進んでいるということですね。ユーザーとしては、恩恵を受けることはなくても損はしないので、高画素化路線に文句をつける気はありません。技術革新大歓迎です。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。