Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どっちが表?

Category: Photograph  
IMG_1058.jpg

『撮像素子にはCCDとCMOSの2種類があり、CCDはコンパクトデジカメで、CMOSは一眼レフデジカメやビデオ、携帯で利用されている。CCDは高速な被写体でも画像が歪むことがなく、高画素化、低コスト化が容易な反面、信号を高速で読み出すことが難しい。CMOSは、高速読み出しと省電に優れる一方で、速い動きの被写体では画像が歪むことがあるほか、高感度対応や高画素化が難しい。これはフォトダイオード上の配線が集光を妨げるためだが、ダイオードと回路の位置を入れ替えることで、この問題が解決した。この裏面照射型CMOSが、今後主流になると思われる(2008)。』

今年の新製品ラインアップをみると、この予想は正しかったと思われます。デジカメのトレンドは「裏面照射で高画質」のようです。その内、裏面照射型が表面になるでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。