Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レンズとセンサーの解像能

Category: Photograph  
IMG_3518.jpg


レンズ解像能は、1mm間で解像できる線の本数で表されます。レンズは諸収差のためF5.6付近で解像度が高く、中心付近で140~190本、周辺部では100本以下になることもあるようです。
35mmセンサー2000万画素では要求解像能が80本です。それ以下だとレンズ解像能がセンサー解像度を下回るので、拡大するとボケた映像が記録されていることになります。要求解像能はAPSC1800万画素やフォーサーズ1200万画素で120本です。レンズ解像能が下回るくらいなら画素数を減らした方がノイズに有利なので、画素ピッチ5μm前後、要求解像能100本、35mm3000万画素、APSC1500万画素辺りが理想でしょう。一方で、A3までの印刷しかしない私の場合1000万画素でいいので、理想のセンサーサイズはフォーサーズかも知れません。今のところAPSCを1000万画素で使用する環境を快適に感じています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。