Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


APSショック

Category: Photograph  
IMG_2119.jpg

35mmフィルム用の50mm大口径レンズは安価で、しかも写りの良い名レンズが揃っています。これより望遠になっても、広角になっても、大口径レンズは急に高額になります。デジタル一眼レフでAPSCフォーマットが普及した頃、50mm相当の画角になる35mm大口径レンズが中古市場から消え去るという、いわゆる「APSショック」が起きたそうです。。しかし、画角は同じでも被写界深度の感覚が違うことから、この動きはやがてなくなっていきました。画角が気になる人は35mmフルサイズセンサーへ移行、そうでない人はAPSで新たな画角感覚に馴染むようになったか、画角そのものに拘らなくなったそうですが、被写界深度の感覚は簡単には変えられないようです。
 フィルムでもデジタルでも、肉眼で判別できる被写界深度に大差はないそうですが、小さいセンサーは原理的に被写界深度が深くなる上に、同一構図では引いて撮る必要があるため、さらに深くなります。
 これらのことは、フィルムカメラの撮影感覚が身についていない私にとっては、実感もできないし、気になることもありません。50mmレンズで撮った柔らかい写真を勝手に楽しんでいます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。