Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告界もデジタル化?

Category: Photograph  
ooban.jpg


面積が大きい程高画質なのは、フィルムでもイメージセンサーでも同様です。プロカメラマン、とくに広告写真などに携わる方にとって、35mmフィルム(36×24mm)は画質を犠牲にしてでも機動性を重視するときに使われます。
というのも、大判フィルムは最小の4×5(しのご)でも35mmフィルムの13.5倍、8×10(ばいてん)になると54倍の面積を持ち、圧倒的に高画質だからです。
 その最低画質の35mmサイズと同じ面積のイメージセンサーが、デジタルカメラでは最高画質扱いされていていいのかな、と思ったらちゃんとあるんですね。
 ベターライト社製のSuper 8K-HSという大判サイズセンサーは、通常の大判カメラのフィルムの所に取り付けて使います。約2億画素でファイルサイズは550MB、300dpiで印刷しても1m超のポスターサイズに仕上がります。価格は?。ここまで大きなデータになると、フィルムとどちらが扱いが楽なのか分かりませんが、大判の世界もデジタル化が進んでいくのかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。