Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕とライカ

Category: Photograph  
20111116.jpg


『他のカメラでは機械そのものに気を取られて、肝腎の被写体を注視することが出来ない。ライカではカメラが自分の眼となり、また手となる。。こういう場合に、初めて僕は対象の中に融け込むことが出来る。僕の感情を対象に投げつけて、それによって対象の美を発見するのである。僕は今、ライカでこうした昭和の新浮世絵を作っている。
 私がライカを本格的に使い始めたのは、距離計連動となったD(II)型以後である。距離計が連想してこそ、各種の交換レンズも自由に使うことが出来たからだ。それと、ヘクトールF1.9・73ミリが完成されたことが拍車をかけたといえる。24×36ミリという一つのネガに、対象を凝結させねばならぬ、と自分自身に約束した。この約束には理論はない、しかし、こうしなければ写真は撮れないものと決めてしまったのである。写真は絵画とは異なるものであり、自然を切り取るワクを決め瞬間をつかまなくてはならない、という私の写真観が、この約束を確固たるものにした。アンリ・カルティエ・ブレッソンも海の向こうで、同じようなことを考えていた。』

明後日のライブが終わったら、読もうと思っている本です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。