Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フルサイズとAPSC(追伸)

Category: Photograph  
IMG_0081.jpg

一眼レフカメラのフィルム部分にフルサイズセンサーを置くと、画面周辺部で光量落ち、収差が目立つため、画質が低下しやすい問題がありました。この点、APSCセンサーは、レンズ中央部分だけを使うので、画質劣化は起きにくくなります。レンズの新開発などによって、このデメリットが克服されるまで、ニコンはフルサイズ機を発売しなかったとのことです。
 それでも敢えて35mmサイズを出す目的は、フィルム一眼レフと同じ感覚で撮影できることだそうですから、フィルムカメラを使っていなかった人にとっては、不必要な規格ということになるのでしょうか。フルサイズセンサーと一眼レフシステムの行方は、歴史的には興味深いところですが、趣味としては勿論気に入った物がベストな道具だと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。