Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自動を手動で使いこなす

Category: Photograph  
IMG_1162.jpg

最近のカメラは自動で焦点と露出を合わせてくれるので、ユーザーは構図を決めてシャッターを押すだけで写真が撮れます。それでも思わぬピンボケを防ぐために、シャッター半押しでAFロック(AFL)がかけられるようになっています。AFLして構図を変えた時の露出変化には、各メーカー自慢の多分割評価測光を利用した方が確実になってきたため、AEロックの重要性は低下してきました。もしAEが適切でなかった場合は、露出補正で手軽に調整できます。しかも積極的な作画表現のためにも、露出補正は有用です。こういった撮影をする時は、ファインダー内で常に絞りとシャッタースピードを意識することが大切です。実際には絞り優先モードにしているので、シャッタースピードを意識することになります。
 カメラのオート機能を100%信用せず、マニュアル調整を加えながらAF、AEを使いこなすのは、全てマニュアル操作するより面倒くさい、という人もいますが、確かに一理あります。プロカメラマンの能力を上回るフルオート機能が出れば状況は一変するでしょう。自動車のオートマチックトランスミッションの例を考えれば、あり得ないことではないかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。