Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


失われた巻物(2)

Category: Photograph  


エッセネ人は普段隠匿生活を送っているが、諸時代の終末、天の王国の到来が近づいていると信じた以上、万人が救われるため悔い改めを説かねばならないと思った。
彼らの一人、ヨハネは砂漠を離れ、万人に洗礼を告げた。彼はエッセネの儀式にのっとって、ヨルダン川で洗礼を授けたが、「すでに魂が正義によって純化されている時に限り、水は身体を清めてくれる。」と説いた。エッセネ人は、そう信じていた。
エッセネ人は、イェオシュア(ヨシュア、イエス)の中に彼らが待ち望んでいる「教師(メシア)」を見出し、信じた。イエスは彼らを理解した。「知らせをもたらす者」にとって、唯一の真の光へと通じる道は長いが、その道を行くことが教師の務めであると。

(9月13日 十六夜“猶予い”月)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。