Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セルマーバランスモデル

Category: Trumpet  
20100815010.jpg

コルネットはトランペットに比べて、バルブの位置が手元に近く構えやすいと言われています。一方、サッチモ(ルイ・アームストロング)が愛用していたセルマー製バランスモデルというトランペットは、バルブがベル側に寄っているため通常のトランペットより遠くなります。このモデルのベルとバルブの位置関係はコルネットと同じなのだそうです。
 サッチモは、楽器をトランペットに持ちかえてからも、コルネットの感覚に愛着があったのでしょう。でもそれが、マウスピースからバルブまでの構え方に直結する部分ではなく、ベル側のイメージを大切にしていたところが、凡人と違う気がします。
 ちなみに、写真のモデルは私の所有するヤマハで、バランスモデルではありません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。