Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旭の香取

Category: Photograph  

昭和19年に干潟町(現在の旭市)の農地と民家立ち退きで建設された飛行場は、戦いの神様である香取神宮にあやかって「香取航空基地」と名付けられ、訓練と出撃による離着陸が連日数百回繰り返されました。戦果はともかく、この基地のおかげで田舎町の旭が空襲の標的になったことは確かです。
 昭和30年代に、農地から突如工業振興地域に方針転換され、現在の工業団地に至りました。機体を隠す掩体豪(えんたいごう)と、現在はテストコースに利用されている滑走路が残っています。工業団地の一画で戦没者慰霊碑と共に佇む単発機は、海上自衛隊が所有していたアメリカ製練習機なので、基地とは何の関係もありません。しかし、零戦に似たシルエットは、ここから南洋に旅立った人々の想いを伝えてくれている気がします。
 
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。