Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


進化?退化?

Category: Photograph  

中世のヨーロッパ人は平均身長が160cmくらいだったそうです。復元した家や寝具をみても、確かに小さく感じます。わずか500年足らずの間に体格が良くなったのは、生活環境の改善なのか、あるいは進化でしょうか。
 1万年前の人々は狩猟生活をしていましたが、平均体重は80〜85kg、脳の容積は1500mlだったと推定されていて、どちらも現代人より1割ほど大きいことになります。1万年前に農耕生活が始まり、人々は安定した食生活を得ましたが、接種する食物の種類やビタミン、ミネラルなどは減ったそうです。
 ということは、ライフスタイルの変化につれて、人は大きくなったり小さくなったりしていることになります。でも、脳が小さくなったのは、どういうことでしょう?失われたのは運動能力?思考力?それとも記憶力?  たぶん、余計な苦労がなくなったのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

YTR3320さんへ
おはようございます。
そうですか、背が高くなったのは最近の出来事だったんですね。
ありがとうございます。

Hiro.G.
食糧事情・栄養と身長
20年ほど前にデンマークの野外民俗博物館に行って、19世紀だったか20世紀初頭の農家のベッドの小ささに驚きました。館員に質問したら、北欧の人の背が高くなったのは栄養が良くなった第二次世界大戦以降とのことでした。それまでは160センチ台だったようです。

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。