Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミントンズとザ・ストリート

Category: Artist  

マイルスがニューヨークに上京(?)したのは1944年9月、第二次世界大戦が終わりに向かっている時期でした。
 ハーレムの118丁目にあったクラブ「ミントンズ・プレイハウス」には、月曜の夜に多くの若手ミュージシャンが集まり、新しい音楽を学んでいました。とは言っても、優しく教えてくれるわけではなく、楽器を持って大物がステージに誘ってくれるまで、ひたすら待ちます。一度声がかかったら、そのチャンスをものにしなければなりません。客やミュージシャンが笑顔になれば合格、それからは出番が増えたそうです。ミントンズにやって来る白人は珍しく、ホットな演奏を期待する黒人客とミュージシャンの中で、ビバップの新しい演奏が次々と試され、形が整ってくるとダウンタウンの52丁目、通称“ザ・ストリート”にある「スリー・デューセス」、「ケリーズ・ステイブル」、「オニックス・クラブ」などに出演し、白人や音楽批評家が耳にすることになりました。
 ファッツ・ナバロ、ミルト・ジャクソン、マックス・ローチなどの若手と一緒に、モンク、ガレスピー達の演奏を聴き、一緒に参加する「ミントンズ」は、まさにバップの大学のような所だったのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。