Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


管楽器の曲

Category: Trumpet  

バップの代名詞のような「ドナ・リー」はてっきりチャーリー・パーカーの曲と思っていましたが、作曲はマイルス・デイヴィスでした。意外と思う反面、あの複雑なメロディはやっぱりマイルスかな、という気もします。
 スピーディなリフを正確に吹くのはなかなか難しいのですが、弦楽器では更に大変なんだそうです。ブレス(息継ぎ)の感覚がない弦楽器では、テーマ自体覚えにくいとのことです。そういえば、「ドゥダルダルダルダ」と歌えば何となくドナ・リーになってくれるのは、管楽器に特化したリフなのかも知れません。
 そういうことを知ってから改めてジャコ・パストリアスのドナ・リーを聴くと、凄さが分かります。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Toshi さんへ
こんばんは。お久しぶりです。
私も、久々にジャコ聴きまくりです、ついでにウェザーリポートも。やっぱりいいですね。

Hiro - G.

確かに
Hiro.G.さん、おはようございます。
確かに、ジャコ・パストリアスのパフォーマンスは凄いですね。
Hiro.G.さんの記事を見て、久しぶりに聴き、改めて感激しました。
有難うございました。

Toshi

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。