Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤマキー

Category: Trumpet  

1962年にSelmerがBachを買収したように、当時の音楽業界では合併、統合が盛んでした。もともと小規模工房だったBachの生産力は、 Selmer資本下で飛躍的に拡大しました。1971年にはKingがBengeを買収し、生産量を莫大に増やしました。ヤマハも同様に、Schilkeの市場を広げようと考えたのかも知れません。
 1966年にRenold Schilkeをブラス楽器設計と製造設備のコンサルタントとして迎えたヤマハの初期モデルは、Schilkeデザインであり、その関係が解消されて20年経過した今でもヤマハの軽量モデルはSchilke の影響がはっきりと見てとれます。一方Schilkeは、ヤマハの部品で組み立てたMシリーズを市場に出しました。つまり、シルキーデザインのヤマハ製モデルとヤマハ下請けのシルキー製モデルが共存した訳で、これらのモデルを「ヤマキー」なんて呼んだ人もいたそうです。
 でも、どうしてシルキーそっくりのヤマハ初期モデルは不評なのでしょうか。ヤマハの名声を高めたのは、Bachコピーのゼノシリーズですが、シルキーだって世界の名機なのに、不思議です。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。