Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一夫一婦制について

Category: Photograph  

時代劇をみていたら、大名の正室は良家のお姫様で性的知識に乏しいので、側室に経験ある女性を選んだりしていたそうです。何となく説得力のあるシステムのように感じます。庶民だって昔の村では、「夜這い」が横行して教え教わりしていたようです。すると、現代の一夫一婦制は性教育的には貧弱なシステムということになりますね。
 ヒトの親戚であるサルは、一夫多妻または乱婚制らしいし、イスラム教社会も一夫多妻です。世界で一夫一婦制が普及しているのはキリスト教の産物だと思っていましたが、実は聖書でも一夫多妻を禁じていないのだそうです。旧約聖書に出てくる英雄は軒並み多数(最多は1000人)の妻がいたのに、神様は一度も多妻であることを責めませんでした。新約聖書でも、イエスが妻を多数娶ってはいけない、と言った事はないそうです。争いの絶えなかったユダヤ社会でも、未亡人が食べていけるように、一夫多妻は必要でした。
 そうすると、いつから一夫一婦制が正しいことになったのでしょうか?そもそも正しいことなのかどうかさえ、分からなくなってきました。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。