Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイナード・ファーガソンとオヤジの関係

Category: Trumpet  

私がメイナード・ファーガソンのコンサートで、低音から超高音まで響き渡るリッチサウンドを耳にしたのは1976年、高校生のときでした。大学に入ってからは、マイルスやクリフォードなどのトランペット奏者ばかりでなく、コルトレーンやロリンズにも傾倒していきましたが、音色に関してはずっとファーガソンが心に沁み込んでいました。今でもファーガソンを聴くと心がワクワクしてきます。50歳ちかくなってトランペットを吹こうと決心したのも、そのせいかも知れません。
 そういえば、バンドのトランペットセクションはみんな50歳代で、サックス、トロンボーン、リズムのどのセクションより高齢です。かつてファーガソンに心を揺すぶられた若者は、トランペットを志した割合が多いということでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。