Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スマッシュの理念

Category: Trumpet  

1997年に開催された第1回フジロックフェスティバルは台風襲来の中、文字通り泥沼のスタートでした。会場周辺の道路は不法駐車車両でふさがれ麻痺状態に。場内は雨と寒さに疲弊した観客で溢れ、放置されたゴミは約20トンに上りました。台風一過で晴れ渡った翌2日目の公演は、ぬかるみと炎天下での事故を警戒して中止に追い込まれ、当然「主催者は何もしてくれなかった。」などの不満が多く聞かれた反面、来場者の準備不足やマナーも問われました。
 後日、関係者からのバッシングが集中し、安全管理や規制の強化が求められました。それに対して、主催者であるスマッシュの社長日高氏は、「規制されることに慣れてしまった人間は、自分の判断で動くという能力をなくしてしまう。それじゃあ、このフェスを開く意味はないんです。」と、あえて規制強化せず、来場者の自主性による協調体制を目指して果敢に継続開催へと突き進んでいきました。
 2010年まで、途切れることなく続いてきたフジロックフェスでは、来場者が自主的にゴミ分別に当たったり、オフィシャルとの協調関係も進んでいて、まさに日高氏の理念が具現化したようです。正しいものには、皆が突き動かされること、そして「継続は力なり」であることを、改めて感じさせてくれます。
 参加者みんなで作り上げているロックフェスの心を、今年は私も肌で感じてみたいと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト


Comments

takako.tさま
おはようございます。

いいえ、今年が初めての体験ですので、今から楽しみにしています。

そうですか、ずいぶん早くからロックフェスが行われていたんですね。
情報、ありがとうございます。

Hiro.G.
Unknown
こんばんは

Hiro.Gさまはロックもお聞きになられるのですね。
フジロックは常連さんですか?
体力がないと厳しいものがありますよね 笑

日本では、1974年のワンステップフェスティバルがロックフェスの原点でしょうか。
記録映像を見るとぶっ飛びます!

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。