Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狐も

Category: Photograph  

通常のCMOSやCCDは4画素で1つのフルカラー情報を取得しますが、1画素で3原色全てを記録できるFoveon sensorというものがあります。デジタルセンサーなのにフルカラーフィルムに似た特性を持っていて、高感度だとカラーノイズが目立ち、赤色が飽和しやすいといった弱点もありますが、逆に十分光があるところでは、白とびしにくく豊かな階調が得られます。また、輪郭が自然と背景に溶けていく様子も銀塩写真と似ていると言われています。色補完して輪郭が強調されているデジタルカメラの画像が気に入らない、という人はFoveonに嵌るようです。たしかに空や水、そして空気が綺麗に感じられますね。
 目下、個人的に大注目のフォビオンセンサーですが、1画素が3画素分に相当するということで、カタログ上の数字は460万画素を「1400万画素」としています。これでベイヤー配列のCMOSやCCDと公平な数字ということなのでしょうが、狸と狐の化かし合いみたいです。正直な数字の方が、意味があると私は思うのですが。とはいえ、目覚しい技術革新の恩恵はとても有り難いと感謝しています。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。