Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腔は「こう」?「くう」?

Category: Photograph  

 ニュースでアナウンサーが「腹腔」を「ふくこう」と読んでいましたが、病院では「ふくくう」と言います。どちらが正しいのか調べてみたら、もともとは医学界でも「こう」と読んでいたのですが、「こう」と読む漢字が他に多すぎて、たとえば「こうこう」とか「びこう」と言っても、どういう意味か伝わらないという問題がありました。。そこで昭和十九年に日本解剖学会が「くう」と読むことを提案し、昭和二十二年に文部省が認めたそうです。一般社会にはそんな経緯が伝わっていないため、今でも「腔」は「こう」と読むのが正しいようです。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

taako.t.さま
こんにちは。
なるほど、漢字を使わない場合は同じ問題がある訳ですね。
勉強になりました。

Hiro.G.
点訳の場合
こんにちは。
点訳の場合は、一般書も医学書も「くう」と訳します。
仮名で表記した場合「こう」だと分かりにくいですからね。特に「こうこう」などは。

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。