Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20年の意味

Category: Photograph  

先週末は銚子市で20年ぶりのお祭が行なわれましたが、私は仕事で見ることは出来ませんでした。話を聞くと大変賑わったそうです。そりゃそうでしょう、次は20年後にしか見れないのですから。
 20年といえば伊勢神宮の式年遷宮が有名です。考えてみれば、1000年以上にわたって新築状態を保ち続けている寺院なんて、きっと世界中でも伊勢神宮だけでしょう。大抵は永久にもつように頑丈で豪華な建造物を建てて、何百年も使い続けているか、廃墟になってしまったかです。それも、歴史を感じて良いなと思いますが。
 神様を祭るために常に新しい物を用意しておくという神宮の考え方は素晴らしいと思います。とは言っても毎年新築に建て替えるのは無理でしょうから、20年という期間を定めたのでしょう。でも、何故10年や30年ではなくて20年なのか、その理由の一つは伝統技術の継承にあるようです。寿命が現代ほど長くなかった時代には、大人になってから20年毎の式年遷宮に出会えるチャンスは一生に2回程度です。宮大工さんは1回目に先達からノウハウを伝授されて腕を磨き、2回目には後輩に技術を伝える、そのための期間だったんですね。
 昔、銚子のお祭を3回見れることは長寿を意味したそうです。20年というのは、絶妙のインターバルなのかも知れませんね。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。