Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


即興演奏メモ1<近道>

Category: Trumpet  

ジャズを演っている人の多くが愛読しているという「Jamey Aebersold Jazz」の中に、Bunky Green著の?-?-?フレーズ集があります。サブタイトルに「ジャズインプロビゼーションへの近道(Shortcut)」と書かれていてとても興味をそそられます。最近、トランペットの練習が、なかなか進歩の見えない地味な基礎練習になっていますので、しばらくアドリブネタをメモってみようと思います。即興演奏に興味のない方は、文章飛ばして写真だけご覧いただければ幸いです。今日の1枚は「ベランダの井戸端会議」です。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

YTR3320さんへ
おはようございます。

原さんの仰る通りでしょうね。
本でも教師の言葉でも共通しているのは、
やらなければ出来るようにならないということ。
やり続けることを前提として、知っていればより速く上達するだろうノウハウのことを「近道」と言っているようです。
Aebersoldにも、「一人で練習して、ある日突然ジャズの巨匠になった人はいない」と書いてありますから、とにかく初心者でもみんなとジャズをやりましょう、ということですね。

Hiro.G.
元さんへ
おはようございます。

アドリブがもっと自由に出来れば、
といつも思いますよね。
まずは歌うこと、そして楽器でも歌うことだと、いつも師匠に言われています。
歌っているから、楽器でも音楽になるんだそうです。

Hiro.G.
原さん曰く「近道は無いのです」
原朋直さんは、ジャズに近道は無い、フレーズを覚えてそれを本番で吹こうとしても吹けるものではない、地道にシミュレーションを数多く行うしかない、とヤマハのレッスンで言い続けています。そんなことを言ったって、メロディーやリズムの引き出しを沢山持っていなければ、シミュレーションも出来ないじゃないですか、と原さんには言うのですが、言っていても仕方がないので、ATN Inc.の翻訳教材の中で自分のレベルに合ったものを試行錯誤して探して引き出しを増やす努力をしています。

Hiro.G.さんのように実際にセッションに飛び込むのが一番の上達方法なのではとも思っています。

Jameyのシリーズは解説が詳しくは無いので、ジャズを聞き慣れている人や音楽、トランペットの基礎が出来ている向きなのだろうと私は思いました。私にはちょっと難しいです。
Unknown
アドリブやりたいですね~
サックスブラスに付いてくる曲に、あれこれ手を出すんですけど、アドリブパートはなかなか吹きこなせないです。
アドリブの仕組みが解かれば吹きこなせるようになるんでしょうかね?

最近感じた事
音はラッパでなく口の中で作られている
響かすのはラッパではなく口の中なんじゃないかと。
これはどう思います?

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。