Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haunting melody

Category: Trumpet  

“Manha de Carnaval”
Bonfa作曲の美しいこの曲は、1959年の映画「黒いオルフェ」のテーマソングです。タイトルの表現どおり忘れられないメロディは、多くのアーティストが手がけていますが、ウェイン・ショーターのアレンジによるフレディ・ハバードの演奏はフォービートの心地よいリズムの上で、パワフルでいて気だるいソロが繰り広げられ、とても切ない気持ちになります。私は映画自体を観ていないのですが、楽しいカーニバルの中で悲しげな映像が浮かんでくる気がします。
 学生時代、ファンキーでパワフルなトランペッターだと思っていたフレディも、改めて聴くと、優しくて美しい音色を持つアーティストだったことがよく分かります。惜しくも昨年亡くなられましたが、偉大な人だったんですね。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。