Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャズの亡霊

Category: Trumpet  

丸玉の代わりに「×」印が付いた音符をghost noteと言います。実際には吹かないのに、フレーズの中であたかも存在しているように聴こえる音、あるいはスイング感の持続に必要な音です。息を飲むように吹くので、実際に音が出ているかどうか定かではありませんが、みんなには聴こえる音、まさにゴーストです。
 また、創立者がすでに亡くなった楽団をghost bandと言います。デューク・エリントン楽団、カウント・ベイシー楽団などがそうですが、伝統の名門楽団をghostと呼ぶよりはlegendの方がいいのに、と思ってしまいます。ただ、こういった楽団の演奏は新しいコンセプトに変っていく訳にいかないので、創立者の呪縛から逃れられない、とも言えます。その点ではゴーストが見え隠れするような…。Jazzの世界に潜む亡霊の話でした。
関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。