Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行間の演奏

Category: Artist  

キャノンボールが抜けたクインテットでは、モード奏法を続けることは不可能、とマイルスは感じました。常に新しいアイディアに挑戦してきた彼は、スペイン人ロドリーゴ作のギター協奏曲に取り組みました。名作「カインド・オブ・ブルー」の直後のことです。ギル・エバンスのアレンジ譜を前に、マイルスは「譜面通りに吹くな」と指示しましたが、うまく行かなかったようです。
 ハートで感じて演奏して欲しいと、彼は言いたかったのですが、クラシックを演奏し慣れたミュージシャンは譜面から逸脱することが許せなかったそうです。まあ、それはそうでしょう。
 譜面を読みながら、フィーリングを持って演奏するのは至難の業だ、とマイルスも言っていて、彼は何度か読んで聴いて、曲を覚えたら、あとは心で演奏したそうです。
 他のアルバムと比べると、かなり自由度が少なく感じますが、その中でマイルスのハートが感じられる興味深い1枚です。
スポンサーサイト


プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。