Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緊張してもリラックスを

Category: Trumpet  

11月3日に町の文化祭で3曲演奏する予定です。昨夜の練習では細かいリズムの打ち合わせなどが行なわれ、この3曲をさらった後、他の曲の練習に移りました。私はリードトランペットの美しい響きを楽しみながら低い音をプカプカ吹いていました。Kさんは相変わらず素晴らしい音色で、いつかはあんな演奏が出来るように頑張ろう、などと考えていたら突然MiraMiraが始まりました。この曲では本来2番トランペットがソロをとるのですが、私はいつも4番パートを吹き、ソロの時だけバトルで参加していました。でも昨夜は通しで2番を吹いてソロも一人でやることに。しかもバンマスから「ラテンなので元気の良いソロをやってください。立ってソロをするように。」との一言。練習はみんな輪になって座ってやっていますから、その中で立って吹くのはかなり目立ちます。なんだか、横浜のライブ以上の緊張感で冷や汗が出てきました。いつもより高い音の2番パートで四苦八苦しながらアンサンブルに何とか付いていき、ソロを迎えました。でも、思いっきり力が入ってます。元気の良いリズムもDmスケールのフレーズも全て空回り、そもそもちゃんと音が出てきません。「練習なんだからリラックス」と自分に言い聞かせてもガチガチのまま。結局、元の吹き方に戻ったのはソロが終わってからでした。気晴らしに精一杯高い音を頑張りながらエンディングを吹いたら、バンマスから「じゃ、も一回!」
 ちゃんと吹けなくてバンドのみなさんには申し訳ないですが、でもこれは良い練習になります。気楽にアンサンブルに参加しているときとソロでは全然条件が違うことがよく判りました。思いっきり目立つように吹いても力まない度胸をつけたいですね。いつか本番でソロが出来るように、練習でチャンスが巡ってきたら、また立って吹くことにします。
スポンサーサイト


プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。