Hiro.G.のトランペット&フォト

東総でのジャズ生活&スナップ写真館

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2番目のジョーンズ

Category: Artist  
IMG_2719.jpg

『1923年ジョーンズ兄弟の2番目として生まれ、16歳でトランペット奏者として活動を始めた。アメリカ軍楽隊、カウント・ベイシー・オーケストラし、サドメル・ジャズ・オーケストラなどで活躍し、亡くなる数年前はヨーロッパでも演奏活動した。』

久しぶりに針を落として聴いた「April in Paris」、良い音ですね。兄、弟の知名度が高いですが、実力ではサドも負けていません。





スポンサーサイト

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽


ポスト・モラトリアム

Category: Artist  


朝刊に出ていた記事ですが、50歳以下で亡くなったロックミュージシャンの死亡時年齢は、27歳が20%、30歳が8%、25歳が7%、24歳が6%、33歳が5%で、圧倒的に27歳が多い現象を「27クラブ」と呼ぶそうです。代表は、マイルスとの共演がかなわなかったジミ・ヘンドリックスなど。死因に共通するのは薬物やアルコール、トップミュージシャンが岐路に立つ時期なのでしょう。20代前半に許されていたモラトリアムを失うギャップかも知れません。

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽


最後の挨拶

Category: Artist  


1989年にAmandlaの収録を終えたマイルスは、引き続きヒップホップアルバムの制作に取り組み、生前に完成しなかったものの、最後まで前進を続ける生き様はカッコいいと思います。
 そんなマイルスが、91年にモントルーとパリで行われたライブで、以前共演したアーティスト達と過去のレパートリーを演奏するという、今までならあり得ない振り返りをやりました。2か月後に急逝することを知っていたかのような2つのステージは、もしかしたらみんなへの別れの言葉だったのかも知れません。

テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽


The last and best album

Category: Artist  

"Amandla"は、アフリカの言葉で「力」を意味するそうです。マイルスの生前に完成した最後のアルバムは、親しみやすいメロディを持つ名曲揃いで、しかも"Tutu"のようなカラオケではなく、生演奏です。バップ、モード、エレクトリック全てのキャリアを通して、マイルスが守ってきたインタープレイの集大成が聴けます。

Jo-Jo : Miles Davis(tp), Marcus Miller(b&key), Kenny Garrett(as), Rick Margitza(ts), Jean-Paul Bourelly(g), Paulinho Da Costa(perc)


Randy Brecker

Category: Artist  

I thought that the fact that he was a saxophone player and that he had worked out a series of clinical exercises for brass players was a bit strange, but I went ahead and studied with him anyway. His method strangely enough, works. You feel the results really very soon after you start doing them. Carmine was always the first to say, "They don't have anything to do with music, they're purely clinical exercises."

 名手ランディ・ブレッカーもやっていたんですね。


プロフィール

HiroGNak2

Author:HiroGNak2
千葉県旭のトランペット&写真愛好家
Marines Big Band
Asahi Jazz Quintet

Visitor
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。